人気記事ランキングTOP3NEW
ranking01-11002.gif ドライブ 所要時間のわかるサイト
ranking01-11004.gif 母子旅行裏ワザ
ranking01-11006.gif益子の宿
旅の無料壁紙リンク集


<なぜかこの記事も人気>
タイで泊まった8つのホテル
最近の記事
日本のホテル.JPG シンガポール母子旅行.JPG

バンコク旅行術 成田移動編


7月19日を出発の日にしたのには訳があります。

それは、

7月18日まで、JR東日本1日フリーパスが使えたからなのです。




JR東日本1日フリーパスについては、6月のバンコクひとり旅1の時も使いましたが、

JR東日本間内なら新幹線や特急が乗り放題で指定席も2回まで使えて、大人1万円! 
子供は5千円! 
というすごく嬉しい切符なのです。


青森から東京は新幹線で、東京駅からは成田エクスプレスも使えるので、本当にお得な切符です。


 
でも、日本半分移動の、青森から成田に行くんですから、成田からバンコクに行くよりなんだか大変でした。

新幹線の駅に行くまでも家からだと、車で30分は見ておかないといけなかったし、新幹線に乗ってからも東京駅まで4時間ちょっとかかりましたし、着いたら東京駅の暑いこと暑いこと!!東京が猛暑のさなかだったのです。(バンコク以上の暑さでした)

スーツケースはあらかじめ、前泊するホテルに宅配で送ってはいましたが、子供の本だとか汚したときの予備の服だとか、ペットボトル、当日の朝も使ったのであらかじめ送れなかった化粧品類、冷房よけのカーディガンなど、荷物がそれでもあるので、東京駅の広い駅内を汗だくで、うろうろ乗り換えするのが大変でした。

成田エクスプレスとの乗り継ぎの時間もよくなくて、1時間半以上ありました。
その間、本屋で時間をつぶしたり、蒸し暑い地下ホームのベンチで座って待ったり・・・。

ようやく着いた空港でも、前泊するメルキュール成田に行くシャトルバスが、成田空港から1時間に1本ということで、また1時間近く待ったのでした。


というわけで、バンコクへ行くよりも、青森から成田空港までの方が時間的にもかなり大変疲れましたダッシュ(走り出すさま)



これ、飛行機で羽田だったら、もっと楽だよね〜・・・


でも、飛行機だと安くても片道二人で3万円以上はしちゃうし・・・




と思っていましたが、戻ってから、バンコク発券をネットで調べていたら、

「YOKOSO JAPAN エアパス」というチケットがあることを知りました。

バンコクへキャセイやJALを使って行くワンワールド利用者なら、日本国内線ひと区間1万円で飛べるということです。

が、、、、これって、海外居住者用なんですね。がっくり。


時々、普通に日本発の格安航空券など見ていると、国内線から乗り継ぎのお客様は国内線割引っていう航空券もありますので、そっちの方も調べてみようっと。





押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク旅行術 航空券手配編

今回、バンコク行きチケットは、夏休み前の7月19日成田空港出発で手配しました。
戻りは28日バンコク発成田着です。

バンコクに9泊10日となると、格安航空券では、5日以内だとか滞在日数に制限があったり、帰りの日によっては代金がプラスアルファーアップになったり、いろいろ制約がつき、また、戻りが夏休み期間中ということで、混みあっている状況でもありました。

一番安かったのは、時間帯が悪いデルタ航空だったのですが、それでも給油代など含めると6万円位になってしまいました。



こういうときには、航空会社のHPをチェックしてみるのが手です!!

正規割引航空券の方が、格安航空券より安くなることもあるのです。

それに、まだまだ席も空いてたりするんですよ。


特に子供料金の割引設定もされてたりするので、結果、大人と子供分をトータルすると格安航空券をしのぐ割引になるのです!コミコミのトータルで考えると・・・どちらが安くなるのか、使い勝手がよいのか、クリアーになってきますね。




あさのママの場合は、タイ航空の、アジア35000円という正規割引料金をチェックしてみました。


大人35000円+税金13980円(給油代含む)= 54230円
子供26300円+税金13980円(給油代含む)= 44510円

となり、他の格安航空券より安くなりました。


HP上で、トータルの金額を見るには、名前や住所など入れなくてはならないところもあります。

でも、大丈夫。

クレジットカードの情報を最後に入れなければ、間違って予約されちゃったりはしません。




タイ航空の良いところは、いくつか飛行機の時間帯が選べるし、席も予約時に席も選べることです。

行きは、12時成田発 16時30分バンコク着 
帰りは、7時35分バンコク発 15時45分成田着を選びました。

HPをみると、席もちょうど窓際3列と、真ん中の列が空いていたので、そこをネットでとりました。
(4人で行く予定が3人に変更になってしまいましたが)


これは知らない人も多いと思うのですが、タイ航空は当日ビジネスクラス席に空きがあれば、たったの300ドルでビジネスに変更できるそうですよ。(ドルでなら今なら2万3000円ってとこでしょうか!?お得〜♪)

しかし、元々このチケットも制約があって安くなっているのです。

それは、

★マイルがつかない(タイ航空自体のマイルも、スターアライアンスもつきません)
★変更、キャンセルができない
キャンセルができないことが、とても心配ではありましたが、恐れていた直前キャンセルが1名出てしまいました。

で、全然戻ってこないの~~あせあせ(飛び散る汗)と、本当にがっかりしましたが、後で税金分だけは戻る(クレジットカードに返金される)ということを知りました。これは、自分でタイ航空に連絡しなければなりません。

あさのママの場合は、当日のカウンターでもキャンセル出たことを伝えたら、日本に帰ってきてからあらためてタイ航空の方に電話連絡してくださいと言われました。

その結果、税金分が2、3ヵ月後に(遅い)戻ってくることとなりました。

少しですが、戻るのと戻らないのとでは大違い!
キャンセルができない航空券でも必ず航空会社に聞いてみることが大事です。ほとんどいつもバンコクへは、UAマイレージを使ってのUA便となり、深夜到着、6時台の早朝便で戻りとなり、時間ももったいなかったですし、身体もきつかったです。

タイ航空は、機内食でアイスクリームも出てきたし、帰りはオンデマンド画面もあって子供はゲームもできたし、欄のコサージュのサービスもあったりで、なかなか良かったです。
前もって機内免税品もHPで見れたので、目をつけておき価格も調べておいて、乗ってすぐ迷うことなく購入することができました。(前もって予約はできたのかは?です)


やっぱり行きの時間帯が夕刻バンコク到着だったので、深夜よりはるかに気が楽でした。
これからもタイ航空がいいなぁ〜と思いました。















押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。