人気記事ランキングTOP3NEW
ranking01-11002.gif ドライブ 所要時間のわかるサイト
ranking01-11004.gif 母子旅行裏ワザ
ranking01-11006.gif益子の宿
旅の無料壁紙リンク集


<なぜかこの記事も人気>
タイで泊まった8つのホテル
最近の記事
日本のホテル.JPG シンガポール母子旅行.JPG

秘密のブティックホテル


昨年だったかおととしだったか、シンガポールですっごく素敵なブティク見つけたので、行ってみたーーーい!と思っていたのですが、ここ、お子様お断りだったのです。

でも、それが、「何歳までだったっけな〜」と思い返して、HP見てみましたが、ルームレートの記載が見つからず。

まだ新しいところなんだけど、さて、やってるのかな?

なんだか、直接問い合わせしないといけないようです。

前に見たときは確か1万円代だったと記憶してます。
(高騰してるかもしれませんが…)

とにかく、お部屋がきれいだし、シャンデリアが輝き、プールもあり、エレガントな大人のホテルって感じです。

行きたい方は要チェックしてみて下さいねるんるん


L Residence
http://lresidence.com/

押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーダースホテルは泊まるに値するか子連れ旅の視点で考察する



以前から興味があったトレーダースホテルですが、
泊まるに値するか
子連れ旅の視点で考察してみようと思います。

トレーダースホテルHP
http://www.shangri-la.com/jp/property/singapore/traders





どんな感じのホテルなのかは、オールアバウトでも
詳しく紹介されていますので、
興味のある方はかなり参考になるかと思います。
http://bit.ly/28bHcs


トレーダースホテルは、シャングリラホテルグループに
属しています。
つまり姉妹ホテルってことで、
高級なシャングリラのサービスノウハウが
活かされているところに定評があるのです。

そこが一番の売りなんでしょうね。



シャングリラには「ゴールデンサークル」という
無料のホテル会員制度があります。


宿泊数により、3種類に分かれていますが、
ビジネスでちょくちょく泊まるのでなければ、
通常は一番下のクラスの「クラッシック」メンバーから
始まります。


年に1〜2回の海外旅行で泊まるなら、
大体「クラッシック」のままでいることが
多いでしょう。



昔は平会員なら誰でも入れたと思うのですが、
いつのまにやら平会員になるのでも、
規定が設けられてるんですね。
↓↓
【シャングリ・ラのいずれかのホテルで、
要件を満たした宿泊料金にてご滞在いただいた
ゲストの皆様へのみ、ゴールデンサークルへの
入会の案内と申込書をご用意しております】




でも、この平会員(クラッシック)
トレーダースに泊まるだけでも、
入っておくべきです!

平会員でもすごくお得な特典があるからです。
いくつかこれはというものをあげてみます。

★キングベッドに変更可能

★エグゼクティブ スイートへのルームアップグレード
(1泊につきUSD 39〜 プラス サービス料と
税金の追加料金がかかる。
空室状況により利用できないこともある。
各滞在につき3泊分まで。)

★市内通話無料 

★ウェルカムフルーツ

★朝食無料(連れの宿泊者も)



市内通話無料って、ツーリストにとっても、結構便利なんです。
レストランや観光地、デパートで商品の在庫確認、カード会社、
他のホテル、知人などに連絡するとき部屋からかけられるからです。



さて、以上の特典を活かせるように泊まれないだろうか?
あさのママはいろいろサーチしてみました。

すると、トレーダースのHPに
【ウィークエンドオファー】というプロモーションを
見つけました。

2009年9月1日から2010年1月31日まで有効
1泊165 SGDより

スーペリアルーム(シングルまたはダブル:SGD 165)
でのご滞在
朝食
ブロードバンドインターネット接続(無料)
マニキュアとペディキュア(特別価格)


<宿泊約款 >
すべての料金には10%のサービス料と税金が加算されます。
金・土・日曜日のみご利用いただけます。
他のプロモーションとの併用は不可。
空室状況によっては、本プロモーションをご利用いただけない場合もございます。
プロモーション内容は予告なく変更される場合があります。



ゴールデンサークル平会員の特典を使えるなら、
シングルまたはダブルベッドが、
キングベッドに変更可能ってことですよね。

そして、もっと広い部屋に泊まりたいなら、
追加料金の39ドルを払えば、
1泊合計15000円で58平米のスイートに泊まれるってこと
ではないのか!?

ほんと?可能?

28平米の通常タイプの部屋は、見学したとき
かなり狭く感じましたので、
できるなら、あさのママならこんなふうにスイートに
泊まりたいところです。
そして絶対プールビューのお部屋希望と
申し出るわ〜♪(あさのママにとってはプールビュー命です)



他にもトレーダースに泊まりたいと思ったのは、

★有名なレストランAh Hoi's Kitchenがある

★子供用プール充実

★ホスピタリティールームチェックイン前、アウト後も使える
無料のコーヒーティーサービス、シャワー、安全金庫ある

★その分、前後泊を寝るだけの安いホテルで過ごせるので
経費節約できる

★ランドリー室ある(洗濯6ドル 乾燥6ドル)

★ボタニカルガーデンが近い

★タングリンモール2Fと直結で便利
スーパーやフードコート、クリーニング店などもある
子供の遊び場ジンボリーもある 

タングリンモールについては>>
ブログの関連記事
を見てくださいね

★すべて客室はブロードバンドインターネット無料になっている
2009年1月から

★シャトルが出ている(オーチャード、セントーサ)
ということは、他のシャングリラのプールもゲストとして入れる
ってことなのです。
詳しくは
>>【2万円トクする究極ホテル利用術!】に出てます。


結果的にトレーダースおすすめ!






ところで、セントーサのシャングリラって、
12月12日は子連れで泊まっちゃだめ〜って感じですね。
セントーサの方のHPに注意書きが載ってたくらいですから。
リゾートで耳栓してまで眠りたくないです・・・
↓↓

ZoukOut - ダンスパーティー
2009年12月12日(18時〜翌8時)まで、
東南アジアでも最大とされるダンスパーティー
「ZoukOut」が開催されます。

パーティー期間中は騒音が予想され、
当リゾートのゲストの皆様へは耳栓をご用意いたします。
また、リゾート内にて身元確認が行われる場合がございますので、
ゲストの皆様はお部屋のキーカードの携帯をお勧めいたします。
パーティーが原因の被害などに関して、
当リゾートは一切の責任を追いかねますのでご了承ください。

ZoukOutについては
↓↓
http://bit.ly/3ZoVRm



押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポール ホテル3

川さんの
格安エアラインで世界一周 (新潮文庫)今日読み終わりました。

格安エアラインはアジアにも、エアアジアなど種々飛んでいますが、シンガポールはその格安エアラインのメッカ。

ハブ空港なので、インドや香港やヨーロッパ、中国、ベトナム、オーストラリア、どこへでも気軽に安く飛んでいけます。

もちろん、タイにもプロモーションなんかがあったら、時には何百円で、とまでもいつもうまい具合に行かなくとも数千円でいけてしまいます。

うらやましい限りです。

あさのママはそういう中継地点的な意味でもシンガポールという
土地柄にあこがれ注目しているんです。






かっては、友人と二人でタイから鉄道で入ってシンガポールまで
南下、そうマレー半島縦断したことがあります。

その間、安宿ばかりで、タイのホアヒンでは、友人はベッドで
寝ていてダニにたくさん喰われてしまったのです。

こぎれいなミニホテルだったのですが。。。

それでも、二人で2000円とか、そんなもんでそこそこのきれいな
ホテルに泊まれました。

それが、シンガポールに着いたとたん、何もかも物価が高い!

それでも日本であらかじめ、アメリカから送られてきたバジェットホテルの会員情報で手ごろなホテルを見つけていたので、
そこに泊まることができたのでした。

Beach Hotelという名前でした。


「確か簡素なホームページあったんだけど、どこだったっけなぁ〜」

昨日、ネットでホテルを一生懸命検索してもなかなかHPに
あたらず、四苦八苦。

「あの頃もこのホテルほとんど日本では知られてなかったけど、
いまだに穴場なんだなぁ〜」

嬉しい反面、まだ見つからない。。。


「あ!そうだ、こんなときこそ、street com だっ!」
↓↓
http://www.streetdirectory.com/

google mapが日本でメジャーになる前から、シンガポールでの
旅にはこのstreetdirectory.comで、ホテル周辺を散策したりして
楽しんで使っていました。

今こそ、この出番です。

「Beach Hotel」と入力すると、すぐに出てきてくれました。

Beach Hotel.JPG

Beach Hotel
http://www.beachhotel.com.sg/index.php

以前はツインで4000円代だったけど、シンガポールのホテルが
高騰した今でも、それでもまだ格安で泊まれるようです。

一番の売りはなんといっても、その立地。

ブギス駅から徒歩5分なんです。
まわりにはちょっとしたホーカーズやおいしい食べ物屋さんが
いっぱい♪

それに、HP見ると多少改装されたようで、きれいに写っている。

前は、シャワーは湯沸かし器タイプでしたが。。。

サービスアパートにもなってるんだぁ。

サービスアパートの部屋のシャワーはガラス張りできれいに
見えますが、一般の客室の方はどうかな?
写真には載ってないところをみると、昔とさほど変わってないかもしれないけれど。

ビルも狭い間口で、受付もほんとに狭く、
古びたビルの中にある小さな会社みたいな雰囲気ですが、
隠れ家と思いこめば、なんか楽しい。

Beach Hotel おすすめします。


押して頂けると励みになります!→人気ブログランキングへ

<関連記事>

>>シンガポール ホテル2




押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポール ホテル2

昨日、アロカシアサービスアパートを
ご紹介したんですが、

その近くのミニホテル、VIP HOTELも気になっている
ところであります。
http://www.viphotel.com.sg/home.htm

vip hotel.JPG

何故って、プールの雰囲気がこちらはいい感じなので。

近くにお店や別のホテルもあるし。

なかなか使えるんでないかと。。。

オーチャードからシンガポール植物園に行くこの道のあたり
好きな雰囲気なんです。

木が生い茂っててなんか閑静で豊かな気持ちになる
通りです。 


あ〜シンガポールにまた行きたい!

押して頂けると励みになります!→人気ブログランキングへ


<関連記事>
>>シンガポール ホテル

>>
シンガポール サービスアパート






押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポール ホテル

年のお正月にも行ってきたのですが、ここ数年海外はシンガポールづいているあさのママです。

本当はタイやマレーシアの方が魅力的なんですが、
やっぱり子連れという立場だと、

タイは最近情勢が不安定だし、それなのに、マイレージ特典も
なかなか予約がとりにくい。

その点、シンガポールだけは、
何故か他のアジアの各都市に比べると、

いつもぽっかり空席が開いてたりすることが多く、
なりゆきシンガポールになってしまうという理由もあります。

それに、子連れなら、定番ですが動物園が充実してるし、
街も安全できれいで動きやすい。

衛生面や安全性、行きやすさを加味すると、
子連れ旅には、ハワイやグアムなどに続いてそこが人気のゆえん
となっているんでしょうね。


国も小さくてアジアっぽくなくて、ディープさを求めると、
ちょっと物足りない気もしますが、

反対に、小さな国がテーマパーク化してるようで、
やみつきになる人もいるのもわかります。


あさのママの場合、数多林立するシンガポールのホテルを、
「ど・れ・に・し・よ・う・か・な!?」って、
迷いながら選ぶのが最高のひとときとなっています。


それで、ネット巡回中に、さっそく「泊まりた〜い!」っていうホテルのプロモーション見つけてしまい、行きたくてたまらなくなってしまいました。


それは こちらです。
↓↓↓

スイソテル スタンフォード
プロモーション名は、<Kids Grand Room Special>
http://bit.ly/PnyWx

ソファーコーナー付46平米の広いお部屋に
おもちゃや絵本を用意してくれて
大人2人子供2人(6歳以下)朝食付き。

350S$

2万円弱ってところかな。

家族4名なら、かなりお得じゃないでしょか。



シンガポールのホテルを調べるときには、
下記のサイトによく見に行きます。
↓↓↓

グリーンホリデー
http://www.greenholiday.com.sg/sin/

日通ペリカントラベル
http://www.pelican-travel.net/singapore/

現地.info
https://www.genchi.info/index.php?module=main&action=sin_h_price




なお、シンガポールに行きたくてたまらない人は、
動画でシンガポールに直行できます。
↓↓↓
singapore VR
http://www.singaporevr.com/






押して頂けると励みになります!→人気ブログランキングへ







押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。