人気記事ランキングTOP3NEW
ranking01-11002.gif ドライブ 所要時間のわかるサイト
ranking01-11004.gif 母子旅行裏ワザ
ranking01-11006.gif益子の宿
旅の無料壁紙リンク集


<なぜかこの記事も人気>
タイで泊まった8つのホテル
最近の記事
日本のホテル.JPG シンガポール母子旅行.JPG

子連れのホテル利用術

メルマガで、「香港&セブ島子連れ旅」を連載していましたが、
旅行に行った当時、子供はまだ9ヶ月でした。


行く前に、結構心配したことがあります。


それは、赤ちゃん連れの場合、ホテルでどう寝かせたらいいのか?
離乳食などどうしよう?っていうことです。


親御さんなら誰しも、悩むところじゃないでしょうか?


あさのママも遅ればせながら、子供ができてから、
学んだことがたくさんあります。


行く前に子連れ旅について、いろいろ調べ、準備しました。

わかったこと、自分たちがやってみたことなど
いくつかあげてみます。



★ホテルでは、ベビーベッドを大抵無料で貸してもらえる。


★べッドから落ちないように保護する、ベッドガードというものも
貸してもらえる。
(これに関しては、用意していないホテルも多いです)

IMG_7056.JPG
写真は、東京ディズニーランドのオフィシャルホテルに泊まったときに
借りたものです。ベッド脇の黒いガードがそれです。




★ベッドパッドを貸してもらえた。(これは香港のホテルで、たまたまだったのかもしれませんが、頼めば貸してもらえました。)


★毛布もベッドシーツなども余分にお願いできる。
(これは、子連れならずとも部屋が寒かったりするので、頼むこともしばしばあることですが、枕やクッションなどもいくつか持ってきてもらえるのです。)



★部屋が暗い場合は、スタンドなどをお願いできる。



★食器も借りれます。



★電子レンジで暖めてもらえます。



★お湯を沸かすポットがない場合には、お湯ももらえます。

もちろん、チップが必要な国や、必要でない場合にも、そのときの判断で渡すこともありです。



IMG_3769.JPG
香港のホテルでは、ベッドがシングルでとても狭かったので、
ベッドパッドを借り、壁側に子供が寝たり、遊んだりできる居場所を作りました。
壁にもぶつからないように余分な枕もおいてガードしまくりです。


IMG_3743.JPG
セブ島では、ベビーサークルが借りれました。
これはよかったです。安心安全♪


旅程は、日本→香港→セブ島→香港→日本 でした。

メルマガでもその辺のところは詳しく書いてますが、
最初の香港で子供が怪我をして、病院へ行きましたので、
残りのセブ、香港は慎重になっていました。


※詳しくは、メルマガバックナンバーNo11からNo23までをご参考に。




それで、最後の香港でのホテルでは、べッドパットまで借りて
写真のように安全対策をしたわけです。

でも、ベッドパッドを借りるということは、本来なら、もうひとつベッドが増えるような状態に近いので、有料といわれるホテルもあるかも
しれません。

あさのママたちが泊まったのは、アイランドパシフィックという下町に位置する香港の匂いが色濃く感じられるホテルでした。

IMG_3766.JPG
ホテルの周りも動きがとれやすく、トラム乗り場も近かったです。


部屋は狭いですが、とってもきれいで、スタッフも大変気持ちよく、
本当におすすめのホテルです。(プールもあります)


<関連記事>

・母子旅行裏ワザ

・ハリウッドツインのベッドの隙間


 


















押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。