人気記事ランキングTOP3NEW
ranking01-11002.gif ドライブ 所要時間のわかるサイト
ranking01-11004.gif 母子旅行裏ワザ
ranking01-11006.gif益子の宿
旅の無料壁紙リンク集


<なぜかこの記事も人気>
タイで泊まった8つのホテル
最近の記事
日本のホテル.JPG シンガポール母子旅行.JPG

プーケット母子旅行O


プーケットでは、ベストウェスタンアラマンダラグーナホテル に泊まりました。

allamanda raguna.jpg


ジュニアスイートで65平米。リビングとベッドルームと分かれているので、快適。

子どもが寝た後もリビングで食事したり、ガイドブックを読んだり・・・使い勝手がよい。


実は、最初に通された部屋なんですが、バスルームが高級ホテル並みに改装されていて、キッチンにも最新式の大型冷蔵庫があって(ガスレンジも確かフラットだったし・・・)ベッドもキングベッド1台でしたが、唯一バスタブがない!!


この部屋、実はアップグレードされてたらしいのですが、バスタブがある方がいいといったら、

次の部屋に連れて行かれました。


同じレイアウトなのですが(壁の色やインテリア若干違う)、冷蔵庫も小さいし、ガスレンジも小さいポータブルのやつで、バスルームも古い。
ベッドはダブルを二つくっっけてハリウッドツインになってました(くっっけるとキングサイズ)。


でも、バスタブがあるので、こちらを選ぶことに。



だって、窓の外はプールが広がっていて、すぐに出たり入ったりできるのに、バスタブがなくてどうする・・・子供も身体があったまらないよね。

プールにはジャグジーもあって、ほどほどに暖かいのですが、やっぱりお風呂であったまるのとは違います。


プールの向こうにはゴルフ場のグリーンが青々と広がっており、ハワイみたいに美しく開放的な気分。


ネットも接続無料。

天井のファンが冷房の空気をかきまぜてくれる。

アイスマシーンもこの棟の2階にある。


朝食もブッフェで種類はそう多くなくも、何よりもシチュエーションが最高exclamationそれがとっておきの調味料になっている。


オープンエアーで、ラグーンの心地よい風に吹かれてとる食事は本当に本当に最高。天国だわここ。


ああこれで、1泊4100円だなんて嬉しすぎますリゾート


結局ここで、4泊しました。


どうやって過ごしていたのかは、また次回書きます。











押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行N






101017_084431.jpg


アラマンダラグーナでもらったマップです。

プールのある棟が3棟もあるので、かな〜り敷地が広いのです。

あさのママたちが泊まったのは、Lの棟です。(写真クリックしてみてくださいね)


一番端にアンサナスパもあります。

アンサナスパは宿泊者割引で利用できました。

でも、個室が黄色と黒のインテリアで、どうしても日本人的には阪神タイガースを
イメージしてしまい・・・そこがちょっと。。。ね。





押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行M

ディバナリゾート&スパからはジャンシーロンまでシャトルが出ていたので、それに乗って、またジャンシーロン内の日本料理レストランへ。

帰りはジャンシーロンからタクシーに乗って、ディバナに一度荷物を取りに帰り、そのまま同じタクシーを待たせて、ラグーナのアラマンダホテルに向かいました。

ジャンシーロンからラグーナまで600バーツ。


別々にタクシーつかまえるの大変だったので、ついで作戦成功手(チョキ)


でも、ラグーナ内はいろいろホテルが多くて、ドライバーもわからずに、ホテルの入り口の守衛さんに、「アラマンダホテルどこ?」と聞くのですが、理解されず。

そこへ、私がタイ風に「アーラマンダ〜」と言ったら、「ああ!」と守衛さんに一発でわかってもらえたので、ドライバーにはそれが面白かったらしく、「アーラマンダ〜かぁ〜」と笑顔になってました。


人は笑うといい感じになるね。心解きほぐれるんだ〜。


そうしてやっとたどりついたのが、ベストウェスタンアラマンダラグーナホテルです。


allamanda.jpg
ここが、のびのび気楽に極楽バケーションができる、素敵な超格安穴場ホテルだったとは・・・ぴかぴか(新しい)











押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行L

ロイヤルパラダイスのあとは、

ディバナリゾート&スパに泊まりました。
http://www.deevanapatong.com/

※写真クリックしてくださいませ。見やすくなります。

ディバナロビー.jpg
ホテル入ったところ

ディバナ ネットコーナー.jpg
ネットコーナーが一番手前にあります

ディバナスパウィング.jpg
ガーデンウィングに泊まったのですが、スパウィングの方をおすすめします

ディバナ ガーデンウィング.jpg
ガーデンウィングにあるほうのプールは、静かでリゾート気分満点。
隣には丸型のかわいいキッズプールもあります。

朝食は種類が多くておいしい。
朝からチョコレートケーキまである。

ネットは1時間100バーツ。(日本語のキーボードなし)

ジャンシーロンまでシャトルバスあり。

これで、ひとり1000円。ロイヤルパラダイスより200円高いけど、こちらはこちらででかなりコストパフォーマンス高いですグッド(上向き矢印)

ロビーのネットコーナーに蚊が多いので、要注意。

あさのママはここでネット使っているときに、コンセントにベープマツト差し込んで思いっきり虫除けしたら、数匹の蚊の固まりがグルグルまとまって飛んでいきました。ほわ〜〜。


でも、日中プールでは刺されませんでしたので、大丈夫^^


押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行K


ジャンシーロンは世界を救う!?


泊まったロイヤルパラダイスからは、ビーチまでシャトルバスが出ています。

私たちがシャトルバスに乗った時には、ビーチに行くお客さんがいなかったので、ジャンシーロンというショッピングセンターまで乗せて行ってくれました。

そのへん、臨機応変に対応してくれるので助かります。

でも、シャトルがビーチに直行するときでも、ジャンシーロンに行くと言えば、すぐ近くで降ろしてくれると言ってました。


同乗した欧米人男性は、降りるときに運転手に、わざわざジャンシーロン入り口まで直行してくれてサンキューの意味を込めてチップを渡していました。そうか、さすが。

ジャンシーロンには、カルフールやデパートも入っているので、お弁当や飲み物の買い出しによいです。

私たちは、おもちゃを買ったり、子供の下着を買ったりしました。

帰りはホテルまで歩いて帰っても10分かからなかったと思います。

子供と歩いても近く感じました。(蒸し暑くて汗たくさんかくけど)

お店もたくさんあるから覗きながら帰ってこれます。

ジャンシーロンは世界中の旅行者が必ず集結するといった位、にぎわっています。

マックやスタバもあるし、FUJI レストランという日本食レストランも混雑していました。

プーケットには、日本食レストランが少ないので、ここには何度も足を運ぶことになりました。

・ラーメンとぎょうざセット ・からあげ ・ココナッツジュースで、

合計379タイバーツ(1000円位)

大満足のおいしさ!クオリティすごい!

パトンに数日泊まるなら、必ずやジャンシーロンには行くことになると思うので、シャトルバスが出ているか、至近距離のホテルがいいと思います。

だって、タクシーは高いんですよ。パトン内なら大体200バーツが相場ですから。

ジャンシーロン行くたびに、往復で400バーツ毎回とられてたら出費が痛いかも。

とにかくプーケットはバンコクと違って交通費がかかるということを実感しました。

ところで、ロイヤルパラダイスの朝食、種類が多くてなかなかでした。

レストランの雰囲気は庶民的で大変カジュアルな雰囲気ですが、朝からもりもり食べられます♪

ロイヤルパラダイス 朝食.jpg

これで、ひとり800円で泊まれました。ほんとは朝食代だけでも1200円します。

agodaなんかの格安ホテル予約サイトなんかでも、一番安い部屋でも4000円位〜するホテルなのですが、ほとんどタダ状態で泊まれてしまいましたぴかぴか(新しい)

こんなあさのママのお得な旅行術、レポートにただ今まとめているところで〜すわーい(嬉しい顔)

メルマガもよろしくね!
ブログの左サイドからメルマガ登録できます。











押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行J 

プーケットの空港はこじんまりしてて、空港内移動に時間がかからないから楽ですね。

日本人がやっている現地の旅行会社に、空港からホテルまでのピックアップ送迎頼んでいました。

タイ人のドライバーさんは、ホテルに到着するまでの1時間位の間に、6回以上も携帯片手に話していました。

こっちの人はスピード出しながらも携帯するからホント怖い。

この日のホテルは、ツアーでもよく使われる「ロイヤルパラダイス」という高層ホテルです。

なんとなく昭和時代のプリンスホテル?って感じの味わい。

でも、ベランダからはすばらしいプーケットの海と街並み、山のグリーンが一望できます。
ロイヤルパラダイス全景.jpg


ベランダの脇には洗濯物を干せるようになっていますし、お部屋の中もコンパクトながら必要なものは過不足なく、バスルームもある程度リフォームされており、なかなか快適です。

ロイヤルパラダイス部屋.jpg


ホテルの正面を出てすぐ右側通りには、朝出して翌日夕方6時にできる洗濯屋さんがあります。

プーケットでいくつか洗濯屋さん見ましたが、通常、洗濯してくれるのに1日以上はかかりますので、
ちょこちょこ宿を移動する人には使いづらいです。

あさのママは、ホテルの移動が多いので、自分でバスルームで洗濯してましたあせあせ(飛び散る汗)

ホテルのプールでは、中国人や白人の子供たちとボール投げ遊びをしたり、子供はとっても楽しんでいました。

プール内の一部分が坂になっていて、ウォータースライダーじゃないけれど、それなりに滑って遊べました。深いところもあるので、幼児や低学年の子供には注意が必要です。

キッズルームもありました。

普段は誰もいない感じで、キッズルームの鍵を開けてもらい、クーラーをつけてもらうのに、かなり待たされました。

大人の漫画(ゴルゴ13)とか、少年マガジン、地球の歩き方など旅行者がおいてったものか、忘れていったものか、そんな日本語の本が棚にありました。

パズルやレゴブロックで遊びました。

プーケットのホテル内のキッズルームはどこも、全体的に、古くてなんかしょっぱい感じ。。。

新しいおもちゃって無に等しいです。

どこかが壊れたまんまになっていたり、壊れかかっているのを、そのまま平気で置いておくところが解せません。

キッズルームの中にも蚊がいます。

これも、やはりどこでもそういう傾向にあります。

タイ人の人は日本人より蚊に抵抗を持っていませんので、ドアを大きく開け放していたり、蚊の侵入にあまり注意を払いません。

そこは、日本と大きく違うところだと思いますので、自主防衛で虫除けや、携帯用の蚊取り線香必須です。

もう、毎日、蚊が気になります。虫除けエレジーって歌作れちゃいます。(なんのこっちゃ)

あ、でも、プーケットにいる間、ほとんどホテルの部屋の中では刺されませんでしたよ。

ホテルの庭の茂みなど、ホテルでもロビーがオープンエアーのところなどは、刺されます。

別のホテルでしたが、夜のプールで、子どもが刺されまくってました。

ま、いれば刺されるし、いなけりゃ刺されない。日本の夏とおんなじです。

ただ、東南アジア圏では、蚊が怖い病気を媒介したりするので、刺されたくない人は
充分、自主防衛ですね〜パンチ













押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行I

バンコクからプーケットには、バンコクエアーを利用しました。

この時期、ジェットスターやノックエアーなどのLCCとほとんど変わらぬ料金だったため、機内食も出てサービスの充実したバンコクエアーの方がいいかなと思って。

それに、バンコクエアーのいいところは、エコノミー客でも、バンコクエアーのラウンジが利用できることなんです手(チョキ)

スワンナプーム内の国内線ターミナルのラウンジでは、あずき入りのお餅、ジュース、コーヒー、アイスティー、プチケーキ、グリーンカレー味のクロワッサンなどが出されていました。

このクロワッサンなんですが、グリーンカレーのペーストが中に入っていて、おいしくてかなりはまりましたexclamation

ただ、ラウンジ自体は、ソファーやイスがシミだらけで、少々くたびれたファミレス的な雰囲気です。

機内の食事は、とってもおいしいハムチーズサンドでした。


バンコクエアーのスワンナプームラウンジ
↓↓
bangkok air lounge.jpg

★世界中のラウンジ詳細がわかるHP

押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行H

そう、そう、プーケット母子旅行の記録をしばらく中断していたので、今日からまた続けたいと思います。

バンコクでは、プルマンキングパワーに泊まったのですが、部屋はバンコクの同料金のホテルと比べても非常にコンパクトにできていました。

どのタイプの部屋も広さ的にはそう変わりないのですが、大人ひとり子供ひとりで泊まった私たちにとっては、ちょうどよい感じのお部屋でした。

ということは、大人2名子供1名だと、ちょっと狭く感じるかもしれません。

されど、バスルームが広く細長く、セパレートシャワーもあり、収納も充分とっていて、部屋には移動可能なデスクもあり、なおかつ、ベッド脇にテーブルとソファが置かれているので、非常に機能的で快適な計算しつくされた設計なので、あさのママ的にはとっても気に入りました。

キングパワー.jpg

インターネットも4H無料!

リビングテーブルもあるので、そこで、子供は夏休みの宿題もやってました。


プルマン部屋.jpg

周りにはレストランや屋台、コンビニ、マッサージ店があり、シャトルトゥクトゥクですぐの駅に行けば、日本食レストランもいくつかありましたし、ファーストフード店なんかもたくさんあり、超便利です。

ホテル自体の中にも鯉の泳いでいるきれいな池があり、隣の大きなデューティーフリーとも繋がっているので、広々しています。


プルマン 鯉.jpg

プールも最高!

プルマン プール.jpg


芝生もきれいで、子供用のプールもあり、注文したドリンク片手にのんびり日光浴するのにもってこいです。

プールの一部がビルから透明に突き出しているので、泳いでる人たちが浮かんでいる面白い景観が見れます。

バンコクで、15,6箇所程ホテルに泊まりましたが、今、その中でも一番おすすめできるホテルだと思います。

バンコクでは、チットロムのデパートの中のおもちゃ売り場奥に、子供のプレイランドがあったので、そこに2回行って遊びました。子どもが遊んでる間、母は同じフロアで子供服の買い物してました。

プレイランドには、日本と同じようなコインゲーム台がいくつかあったので、やってみたのですが、10バーツで長い時間遊べるのには驚きました。

日本の100円で2、3分?で終わってしまうのとは大違いです。

時間を計っていませんでしたが日本の3倍くらいは軽く遊べちゃうんじゃないかなぁ。













押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行F

100910_193707.jpg
プルマンキングパワー周辺地図です。結構アバウトですが。
近くのサンティパプ公園は木陰で地元の人たちがくつろぎ、子供たちが遊んでました。
大きめの滑り台もあって、ちょっと子供を遊ばせるのに持ってこいの場所。
ホテルの真ん前にマッサージ屋さんやコンビニなどあって、駅にも歩いて近く、便利。
もうスクンビットあたりに泊まらなくても、居心地いいです。
夜は、隣のデューティーフリーでゆっくり買い物もできるし。ナラヤも入っててかなり安かったです。
アイスクリームなんかも食べれる場所がありました。子連れさんにもオススメホテルです。

押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット母子旅行E

ノボテルスワンナプームの次に泊まったのは、
プルマンキングパワー。

ここも、ちょうどプロモーションをやっていたので
6000円程度(部屋代のみ)で泊まれたのです。

施設が充実している割りに、お手軽価格ということもあって選んだのですが、

駅にも近くて、大きな免税店とも直結しているし、プールはすばらしく、
食事はおいしいし、部屋も狭いながらも大変機能的快適に作られており、
気に入りました。

次に来る時は、もう市内ならここ!って位に揺れるハート

朝食のラインナップはすごかったです。

味噌汁や、巻き寿司、飲茶(えびしゅうまい、しゅうまい、肉まんなど)、おかゆ、

麺類、卵料理、タイ風のおかず、洋風のおかず、

パンケーキ、ワッフル、バターケーキ、マフィン、各種ペストリー、サラダ、ドレッシング4種類、

南国フルーツ、ジュース(パイン、グレープ、オレンジ、ココア)、ミューズリー、シリアルなどなど・・・

東京の一流ホテル並みいや、それ以上かも。

それにしてもホテルにも中国人の多いこと・・・。

団体バスに乗って、免税店にも押し寄せて怒涛のように買い物して去ってゆくし・・・(過去の日本人ツアー客のよう)

中国人リッチですがく〜(落胆した顔)



★タイでいいもの見つけた情報★

Image0201.jpgプーケットの空港で買ったぞうさんのアクセサリ(白、グレー、茶、赤などありました)

押して下さると励みになります!⇒励みになります!

posted by あさのママ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。